ハーバリウム 夏のお楽しみレッスン、

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 10:21

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

夏は暑いので基本的には生花レッスンをお休みしています。

毎年行う「夏のお楽しみレッスン」のご紹介ですハートニコ

 

巷で人気が出てますねき

ハーバリウム=植物標本

実際のハーバリウムは乾燥した・・・博物館にあるような植物標本のことを表します。

 

_20170614_141821.JPG

 

特殊なオイルにドライフラワーやプリザーブドを入れます。

ある程度長期間、キレイを楽しめると言われていますピース

 

_20170614_141809.JPG

ビタミンカラーで元気よく!

 

↓生徒さんたちも、順次製作↓

オイルの中で花材がプカプカ浮くので、なかなか手ごわい。

みんなでワイワイしながらの制作は楽しいですスマイルハート星

花材も色々実験したりして。

 

DSC_2196.JPG

爽やかで素敵です☆

 

DSC_2199.JPG

皆さん、シンプル目がお好きですムード

 

DSC_2175.JPG

夏らしくてキレイおてんき

 

ほんの一部しかご紹介できず、生徒さんの皆様、ごめんなさいね泣

撮り忘れもありますがく〜

 

ハーバリウムレッスンはまだまだ続きます!!

ご興味のある方、単発レッスンも受け付け中です!

 

♡良い一日をお過ごしくださいね♡

 

テラリウムレッスン ニューヨークスタイル開催!

  • 2015.07.17 Friday
  • 11:58
JUGEMテーマ:趣味

ニューヨークスタイル・苔テラリウムをみんなで作ります!
話題のテラリウム。Wikipedeaによる定義ではテラリウムとは「陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで飼育・栽培する技術である。現代でも園芸の一スタイルとして、陸上動物の飼育でーじとして多くの園館や研究者、アマチュア愛好家によって製作されている」との事。

私もテレビ番組で観て、心トキメキ、本を買って、もっとトキメキ!
お手入れも楽〜よし!夏はレッスンに取り入れよう!と研究し材料の調達に奮闘し、いよいよ今月からレッスン開始です。

中に入れるものは色々ありますが、私は何と言っても「コケ」、癒しの苔です。
ニューヨークで活躍中のテラリウム作家のミシェル・インシアラーノとケイティ・マスロウの作品が大好きな私は、迷わず「苔テラリウム」です。
「苔女」になりそう♡
 
1436455751640.jpg

上の写真はジオラマ人間シリーズ、「座った人」を入れてみました。(by calenn)

1436455716280.jpg
動物シリーズ「あひるの親子」です。瓶の中のファンタジーですね!
by Yumiko


1436455730714.jpg

1436455744657.jpg
こちらは「像の親子」。可愛いですえ!
私の娘が「かわいい!作りたい〜」と言って作りました♪

レッスンでは今回は全員このガラスの器に、ジオラマの人間たち、または動物シリーズ(「あひるの親子」「象の親子」以外に、「牧場の牛」の中から選んで製作していただきます!

製作費:3300円(基本材料で全て込み・フィギア追加分は加算させていただきます)
予約制・数に限りがございます。

販売も検討中ですが、どうやって発送したらいいのやら・・・?

レッスンは外部の方も募集します。
興味のある方はご連絡くださいね!
お問い合わせはこちらからどうぞ! → a.calenn@gmail.com

ちなにみ8月は「多肉植物でテラリウムを作ろう」でレッスンします。
私自身はこれからも、どんどん作って行きたいと思います!

ガラスの中に自分だけの素敵な「小さな緑の世界」を作ってみませんか?


 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

占い

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

小さな緑の世界 テラリウムをつくろう
小さな緑の世界 テラリウムをつくろう (JUGEMレビュー »)
ミシェル インシアラーノ,ケイティ マスロウ,ロバート ライト
テラリウムに夢中にならずにはいられない一冊。心ウキウキ、ワクワク♪小さな緑の世界をご堪能ください!

recommend

<ほんとうの自分>のつくり方 (講談社現代新書)
<ほんとうの自分>のつくり方 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
榎本 博明
「自分とは?」という疑問を持っている人に是非読んで欲しい一冊。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM